私に似合うあこがれの指輪

白魚のような手というと女性を褒める言葉ですが、すべての女性がこのような手を持っているわけではありません。太くて短い指ではどんな指輪も返って劣等感を助長してしまうようで、折角の婚約指輪も積極的に選べないなんて悲しいことは言わないでください。指輪を選ぶ基準となるのは指とリングのボリューム感です。指が太くて短い人は小さな赤ちゃんや幼い子供のような、ふっくらとした可愛らしい手を持っているのです。そのような指に似合うのは、リングのアームの太さが普通からやや太めの指輪です。ラインはすっきりとしたデザインのV字のものや、緩いウェーブの掛けてある指輪が最適です。V字のデザインは視覚効果で指を長く見せることが出来、さらに中央に石を入れたものはポイントを真ん中に置く事で指をすっきりと見せてくれます。

指輪の色は肌の色に合わせて

婚約指輪の地金を選ぶ際には、肌の色で変わってきます。色白の人であれば肌の白さを惹き立ててくれるホワイト系のプラチナや、ホワイトゴールドなどを地金にします。肌がブラウン系の人は身に着けていても自然な感じとなるゴールドが、さらに魅力を倍増してくれます。また色によっても着けている人のイメージは変わり、プラチナは上品でクールな印象を与えます。イエローゴールドでは豪華さや明るさ・健康美などをかんじさせ、ピンクゴールドは柔らかさを持つ女性らしさや可愛らしさなどを印象付けます。指輪を選ぶ時には指先や手ばかりが気になってしまいますが、試着をしたときにはぜひ全身を鏡に映して違和感がないかどうかを確認してください。

ダイヤの指輪はインターネットオークションで購入すると安く購入することができます。実店舗に比べて半額以下で購入することも可能です。キャンペーンなどを利用するとさらに安くできます。